インフォーメーション

診療時間
/8:30〜12:00  午後休診
/8:30〜12:00  13:30〜17:00
水金 /8:30〜12:00  13:30〜17:30
/8:30〜12:00
  夜間診療18:00〜20:00
/8:30〜12:00
  午後診療13:30〜15:30

休診日:日曜・祝日


住所
〒064-0820
札幌市中央区大通西28丁目3番22号
(米国領事館前)

連絡先
電話番号: 011-633-0123

診療内容

診療内容

■内科

(一般内科・循環器・呼吸器・消化器・血液・アレルギー・甲状腺・神経・感染症他)

内科専門医として幅広く診療
かぜ、腹痛、頭痛、発熱などの診断と治療
不整脈、狭心症、心筋梗塞、心不全などの循環器疾患
気管支炎、喘息、肺炎、肺がん、睡眠時無呼吸症候群などの呼吸器疾患
ウイルス肝炎、膵炎、胆石、胃炎、胃潰瘍、逆流性食道炎などの消化器疾患
貧血の診断と治療、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹などのアレルギー疾患
バセドウ病、橋本病(慢性甲状腺炎)などの甲状腺疾患、
カルシウム代謝異常、骨粗鬆症、クッシング症候群などの内分泌疾患
脳梗塞、パーキンソン病、めまいなどの神経疾患
抑うつ状態、パニック障害、自律神経失調症、線維筋痛症などの心療内科的疾患
感染性腸炎、帯状疱疹、インフルエンザなどの感染性疾患

■生活習慣病

糖尿病専門医として専門的に診療
糖尿病・高血圧症・脂質異常症(高脂血症)・メタボリックシンドローム・高尿酸血症などの診断と治療

■肥満外来

肥満は単に美容上の問題ではなく生活習慣病の原因として非常に重要であり、 肥満を解消することは生活習慣病予防において最も根本的な取り組みといえます。
当院では食事日記や体重グラフを介したカウンセリングを行って肥満の原因を突き止め、 食事、運動、生活指導によって正しい食事、運動、生活習慣を身につけて頂きます。 その結果として、無理なく適正体重に到達し維持することが可能となります。 医学的根拠に基づいた、“正しいダイエット”を指導します。

■禁煙外来

喫煙は、わが国において毎年9万5千人ものヒトが亡くなっている“ニコチン依存症”という病気です(全世界では毎年500万人が死亡)。
平成18年6月より、一定の条件を満たした医療機関においてのみ禁煙治療が保険適応となりましたが、 当院では平成12年の開院当初より禁煙治療に積極的に取り組んでおり、禁煙治療の保険適応も取得しています。
生活習慣病は肥満がスイッチを入れ喫煙が悪化させて、心筋梗塞、脳梗塞といった重大な病気につながって行きます。 禁煙外来では、最初に呼気中の一酸化炭素濃度を測定し、体がどの程度タバコの有害物質を取り込んでいるかどうかを調べます。
ニコチン依存度の評価を行った後、ニコチン貼付薬を用いたニコチン置換療法によって無理のない禁煙を実現します。